熟女『夕莉』のアナル

アナルに秘めた究極のオーガズムを信じる男のブログです~「熟女」「アナル」「緊縛」「相互鑑賞」~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

浣腸1

アナル開発に絶対欠かせないものに浣腸があります。
浣腸自体をプレイとして嗜好する方々も多いようですが、
私は今のところそちらの興味はありませんので、
あくまで洗浄という意味での浣腸のお話しです。

浣腸液にはぬるま湯を使っています。
理由は単純で用意が簡単だからです。
強い便意を起こさせるためにイチジク浣腸やグリセリン、
人によっては牛乳を使う方もいるようですが、
そんなに奥深くまで綺麗にする必要はないですよね。

アナルSEXが目的ですから肛門から20cmくらい奥までが綺麗ならいいわけです。
・・・あっ、ちなみに私のは小振りで14cmくらいです(汗)
ですから、刺激の少ないぬるま湯が一番いいのではないでしょうか。

それから容量も結構重要です。
大量に注入するとなかなか一度に排出されないのです。
もし、プレイ中に汚い液が出てきたりしたら興醒めですよね。

ではどのくらいの容量がいいのでしょうか?
正直私にもよく分かりません。
と言うのも、ユリ曰くその日によって違うそうなのです。
確かに便の具合は日々変わりますからね~。

いろいろ試しましたが今は、
約100CCのぬるま湯の注入・排出を2、3回繰り返しています。

さて、浣腸の注入器ですが
最初に『プラスチックシリンジ(50ml)』を購入しました。
ガラスなら色々なサイズがありますが、何となく怖いですからねー。
しかし…、上手く注入出来ません・・・挿入部が小さすぎるのです。
そこで急遽『シリンジ用チューブ』を購入。
最初からセットにしてくれればいいのに…




プラスチックなのでガラスと違って取り扱いは楽です。
メモリは印刷なのでだんだん薄くなってしまいます。
黒いゴム部分には使用前後はワセリンを塗っておきます。




チューブの先端は丸くなってるので挿入時も痛くありません。
先端付近の2ヶ所に穴が空いています。
挿入時は滑りがいいように先端部分にワセリンを塗っていますが、この穴にワセリンが入り込むのでこまめに掃除しています。



注射器というのは確かに征服感が強いのですが、
目的が違いますのでもっと簡単なほうがいいですよね~。
ということで…

| 準備 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

COMMENT














TRACKBACK URL

http://jyukujyoyuri.blog.fc2.com/tb.php/13-a1de8681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT