熟女『夕莉』のアナル

アナルに秘めた究極のオーガズムを信じる男のブログです~「熟女」「アナル」「緊縛」「相互鑑賞」~

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久しぶりに

久しぶりに平日に時間がとれたので、
朝からラブホでyuriをいっぱい苛めてきました。

この日はおしりの調子がいいようで
「中に何もいない」と言うので浣腸はしませんでした。

仰向けにしてから
先ずは少量のワセリンを付け少しずつアナルをほぐして…

「あれっ?」 もう十分緩んでいます。

最近はアナルでしたいと懇願するほどになってはいますが
自宅でするときには『ほぐし』には十分時間をかけています。

それなのに今日は…
久しぶりのラブホでyuriもかなり興奮しているようです。

中指を入れただけで激しく身悶えます。
完全に力は抜け、すでに受け入れ体制は万全です。

このような状態になると直腸内にはかなりの空間ができ、
2本・3本・4本と入れてもまだまだ余裕があります。

もう少し拡張が進めばアナルフィストも十分可能かもしれません。
(とはいえ、あまり括約筋を緩め過ぎると問題も多いようですが)

更に時間をかけ、yuriの反応を確かめながら指の挿入を繰り返していきます。
なんとその間に3回も逝ってしまいました。


その後は四つん這いにさせて…



「どっちがいい?」


「………」


「どっちに欲しいんだい?」


「アナルにして下さい」


キャプチャ2

キャプチャ1


私は肉棒を奥深くまで激しく突き刺しました。


「すごい、気持ちいい~!」


「もっと、もっと…」


「ああぁぁ、また逝っちゃう…」


その後もyuriはアナルで更に3回も逝ってしまいました。



| ANALSEX | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

| PAGE-SELECT |