熟女『夕莉』のアナル

アナルに秘めた究極のオーガズムを信じる男のブログです~「熟女」「アナル」「緊縛」「相互鑑賞」~

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感度

全身が性感帯。

潮吹き。

逝く時は身体を激しく痙攣させます。

続けて何度でも絶頂を迎えます。


アナルほぐしも力が抜けるようになり、
菊部の感度も増してきました。

アナル拡張も少しずつですが順調に進んでいます。

次回からいよいよ第一章『拡張』に入ります。

アナルセックスまでもう一息???です!


これからもよろしくお願いします…

騎乗位-1_R

| 夕莉 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

体位

アナルプレイの際の体位は通常のプレイと同じく様々な姿勢が可能でしょう。
しかし、アナルほぐしを行う時の体位は「仰向け」か「うつ伏せ」のどちらかになると思います。
時間を掛けてゆっくり進めるので相手も自分も楽な姿勢がいいからです。


yuriは、何をされているか不安なので「仰向け」のほうがいいと言います。
ただし、足をこのようにM字にしてもらいお尻を少し持ち上げないとアナルが見づらいです。
まぁ慣れてくれば見なくても大丈夫ですが…



「うつ伏せ」いわゆるバックの体位ですが、
このほうがアナルがはっきり見えてほぐしやすいです。
しかし疲れやすく力が抜きづらい姿勢でもあるので、
慣れてきてからの方がいいかもしれません。

| 準備 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

気を付けること。

アナルは決して清潔な場所ではありません。
次章ではいよいよ『拡張』に進みます。
先ずはWikipediaのアナルセックスをしっかりと読んでみましょう~。

下記に私が感じた注意点を書いてみます。

<爪>
手の爪はしっかりと切っておきましょう。
指サックやゴム手を着けていたとしても
初めのうちは加減が分からずについ力が入ってしまいがちです。
腸内は傷つきやすくすぐに出血してしまい痔や感染症の危険もあります。
少しぐらい出血しても粘膜で治りやすいのでそんなに心配することはないのですが、
そんな場合の為にも潤滑油としてワセリンをお勧めします。

<洗浄>
細菌感染の経路としては、
細菌の付着した手指で性器や口に触ってしまう場合が多いようです。
舌で舐めたり、おもちゃを挿入したあとも同様です。
指サックやゴム手は使い捨てにして、手指はマメに洗いましょう。
肛門の周りを舐めるくらいならそんなに気にしませんが、
舌先を差し入れて舐めた場合は唾液を飲み込まずティッシュなどに吐き出しています。
もちろんその後はしっかりとうがいをします。
おもちゃを挿入する場合は、
変色しやすいモノや水洗いしづらいモノはコンドームを着けるといいでしょう。

<挿入>
指やおもちゃやペニスをアナルに挿入して、続けて膣に挿入するのは止めましょう。
AVなどでは交互に挿入しているシーンをよく見ますが、
プロはちゃんと薬洗浄などをしているのだと思います。
また、アナルへのペニスの生挿入はかなりの確率で尿道炎になるので要注意。

<拡張>
初期のうちは異物感に慣れるためにアナルパールなどが使いやすいです。
パールは細いモノが多いので刺激に慣れるように長時間挿入させるのもいいと思います。
慣れてきたら細く小さいモノから太く大きいモノへと徐々に進めていきます。
初期のうちは割と順調に進んでいくのですが、
35~40mmくらいからは数ミリ単位が大変になってくるので、
焦らす慌てずじっくりと時間を掛けて進めていきましょう。
40mmくらいになればペニスの挿入も痛みなく出来るようになりますが、
その後の拡張は大体45~50mmで十分だと思います。
50mm以上になるとまた別のマニアの方の分野になりますので…。

<常時挿入>
拡張が順調に進んでアナルが柔軟になっても、
しばらくやらないでいると直ぐに元に戻ってしまいます。
そうならない為にはアナルプラグの常時挿入が必要です。
潤滑油にはやはり長時間潤うワセリンが一番です。
丸一日だと大変ですので、一日5~8時間くらいで十分です。

<相手の気持ち>
当たり前のことですが相手の体調や気持ちをしっかりと確認して下さい。
お腹を壊している時や切れて出血があるような時は絶対にやらないように。
無理をすると相手が力んで固くなってしまい上手くいきませんし、
それがきっかけで恐怖心を生んでしまうかもしれません。

| 準備 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

浣腸2

注射器型のシリンジを使った浣腸は他人にされる分には問題はないが、
自分でやるにはいちいち抜き差しするのが面倒臭い。
今後夕莉にはプラグを常時装着させようと思っているので、
自分で浣腸出来るようになってもらわなくてはならない。


使うのは『エネマシリンジ
先端のノズルはアナル用と鼻用の2種類。



こちらの吸引弁が付いた方を浣腸液に入れ、
中央のスポイト部を握ると吸引されます。



こちらが先端部(アナルに挿入する方)です。
先端から数センチ中央寄りに中弁があるので逆流することはありません。
このノズルは鼻用ですが、こちらの方が使いやすいような気がします。



扱い慣れないと浣腸液を周りに撒き散らしてしまうので、
初めはお風呂場で練習です。
挿入が痛く感じる時はおしりとノズル部分にワセリンを付けると挿入しやすいです。
それと挿入前に2、3回スポイト部を握ってチューブ内にお湯を通して、
中の空気をしっかり出しておきましょう。
私が使う浣腸液は単なるぬるま湯です。
あまりたくさん注入すると奥の方の糞便が剥がれ落ちて、
排出したお湯が綺麗になるまで時間がかかり大変です。
通常は少量を2、3回で入り口近くの便はすべて排出されます。

(湯煙でレンズが曇ってしまいました~)

| 準備 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

バスト

94cm-Eカップ

乳輪直径4cm

乳首直径0.9cm

感度良好


| 夕莉 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

浣腸1

アナル開発に絶対欠かせないものに浣腸があります。
浣腸自体をプレイとして嗜好する方々も多いようですが、
私は今のところそちらの興味はありませんので、
あくまで洗浄という意味での浣腸のお話しです。

浣腸液にはぬるま湯を使っています。
理由は単純で用意が簡単だからです。
強い便意を起こさせるためにイチジク浣腸やグリセリン、
人によっては牛乳を使う方もいるようですが、
そんなに奥深くまで綺麗にする必要はないですよね。

アナルSEXが目的ですから肛門から20cmくらい奥までが綺麗ならいいわけです。
・・・あっ、ちなみに私のは小振りで14cmくらいです(汗)
ですから、刺激の少ないぬるま湯が一番いいのではないでしょうか。

それから容量も結構重要です。
大量に注入するとなかなか一度に排出されないのです。
もし、プレイ中に汚い液が出てきたりしたら興醒めですよね。

ではどのくらいの容量がいいのでしょうか?
正直私にもよく分かりません。
と言うのも、ユリ曰くその日によって違うそうなのです。
確かに便の具合は日々変わりますからね~。

いろいろ試しましたが今は、
約100CCのぬるま湯の注入・排出を2、3回繰り返しています。

さて、浣腸の注入器ですが
最初に『プラスチックシリンジ(50ml)』を購入しました。
ガラスなら色々なサイズがありますが、何となく怖いですからねー。
しかし…、上手く注入出来ません・・・挿入部が小さすぎるのです。
そこで急遽『シリンジ用チューブ』を購入。
最初からセットにしてくれればいいのに…




プラスチックなのでガラスと違って取り扱いは楽です。
メモリは印刷なのでだんだん薄くなってしまいます。
黒いゴム部分には使用前後はワセリンを塗っておきます。




チューブの先端は丸くなってるので挿入時も痛くありません。
先端付近の2ヶ所に穴が空いています。
挿入時は滑りがいいように先端部分にワセリンを塗っていますが、この穴にワセリンが入り込むのでこまめに掃除しています。



注射器というのは確かに征服感が強いのですが、
目的が違いますのでもっと簡単なほうがいいですよね~。
ということで…

| 準備 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

夕莉からご挨拶



はじめまして、夕莉です。
これまで主人とのエッチが大好きで大満足だった私。
ある時・・・二人でエッチな動画を鑑賞していて突然打ち明けられました…

「ええ~、おしり??」
おしりなんてありえないというか、
そんなのあるわけないと思っていました。
でも、動画を観ているうちにその映像の美しさに引き込まれ、
「私もちょっとされてみたいな」と思いました。

これからもまだまだ進化していけると主人を信じての挑戦です。。
好奇心と怖さが入り混じってますが頑張りたいと思います!

ただ…、ブログに私の写真が載るのがちょっと心配です。
モザイクって取れちゃったりしないのかしら?
そもそも読んでくれる人なんているのかしら?

主人は絶対大丈夫と言っているので、あとは信じるだけです。
このブログを通して多くの方々に新しい何かを伝えて行けたらいいな~と思っています。
応援コメントもお待ちしていまーす!!

| その他 | 21:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

ほぐし

ワセリンで丁寧にほぐしていきます。
傷つきやすい場所なので爪はちゃんと切っておきましょう。
指サックを着けて行えば手洗いもせず後が楽ですね。





内部にはローションを注入します。
慣れてくれば指を挿入してワセリンだけで大丈夫だと思います。。





アナル開発のサイトや指南書には初期段階として、必ず綿棒が出てきます。
でもこれって意味あるのかな~?
指でしっかりほぐしていれば、割と指一本は簡単に入ります。
小指・人差し指・中指・親指…と変えていきます。

| 準備 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

アナルグッズレビュー

私が実際にyuriに使用してみたグッズの紹介と感想です。
勿論、夕莉の使用感が一番大事ですね。

【 1NightHeaven 】
価格・品数・サービス共に本当に納得できるサイト(アダルトグッズ)


【 NLS 】クチコミ投稿率業界No.1 NLSのアダルトグッズ


リベロ ソフトリアルディルド
リベロ ソフトリアルディルド

「ピンク」がSサイズ(3.0cm×15.5cm)、「アイボリー」と「ホワイト」がMサイズ(3.6cm×17.5cm)。このディルドの挿入感は最高ですね~。独特の2層成型加工により脂肪と表皮のズレる感触を再現した“Wスキン”はまさに本物!?

ゴールデンアナル】
球状のお団子が連続しているので出し入れの刺激を求めるには適していますが、サイズが大きめなのでアナル上級者向けのディルドです。最大径は57mm。



【みちのくディルド】
リアルすぎる形状は賛否あるところですが、サイズ・材質・挿入感ともにレビューの満足度がとても高いディルドです。底面が吸盤になっているので独り使用にも便利です。



【白い巨根Lサイズ】
柔らかい材質なので痛みもなく、出し入れの刺激はとってもいいようです。少し小さいMサイズにしようか迷いましたが、とても肌触りがよく柔らかい材質なのでLサイズでOKでした。

【BOSS シリコンワンド(B)】
持ち手が柔らかく曲がりやすく、5個目の球を挿入しづらいので、括約筋を十分にほぐしたほうがいい。出し入れすることによって刺激が得られる。オナニー用にいいのでは。


【プチマーラ】
「バッドボーイ」と同サイズで、根本がくびれているためプラグとして使用してもよい。長い時間椅子に座っていると内部が少し痛くなってくる。

【バッドボーイ】
スケルトンカラーが綺麗なディルド。サイズ的にも初心者に最適。根本がくびれていないのでプラグとしては使用しづらい。

【シリコンストッパー(3)】boss3.jpg
アナル拡張マニアにはは最も有名なシリーズ。



【アナルプッチL】
4サイズ・5カラー、材質・形状共に常時装着に派最適です。

【アナルプッチ(ひも付き)M】
常時装着にとっては素材・形状・値段全てにおいて一番です。ただ、初めのうちは「ひも」があったほうが抜く時に便利かなと思ったのですが、慣れてくるとひもはオ○ッコの際に邪魔なので、無い方がいいと思います。

【デリアーシリコンビーズ】
形状・長さ共に初期の常時装着用アナルビーズとしては最適です。特に台座部分がお尻にフィットし違和感がありません。

【アナルシスト】
形状・太さ共に無理なく挿入しやすいです。持ち手が付いているのもいいですね。

【アナルシストコロネ】
先端から徐々に太くなるお団子状のスティックです。素材が硬いので挿入しやすいですが、まっすぐなので先が詰まるように感じます。球状なので出し入れで肛門部は気持ちいいようです。

【スキャンダル】
素材が柔らかく形状も先端から徐々に太くなるので初心者には抵抗感が少ないく、アナル入門としては最適だと思います。

【ラテックス製手袋(100入り)】
ほぐし程度には指サックを使っているが、拡張の時は全ての指を使うのでゴム手のほうが便利です。ワセリンで手がべとつかないのもいいですね。使用後は裏返して外したらそのままポイです。

【エネマシリンジ】
自分で浣腸するにはこれが一番でしょう。扱いやすく携帯にも便利で、洗面所で簡単に使用できます。便秘気味な時にも大活躍。定期的に浣腸して腸内を綺麗にしておきましょうね~。

【シリンジ用チューブ】
先端が丸くなっていて挿入しやすい。しかし、抜き差しを繰り返すのでどうしても周りに液が飛び散ってしまう。

【プラスチックシリンジ(50ml)】
プラスチックはガラスと違い取り扱いが楽です。ただし、容量は少ないので挿入が何回か繰り返しの作業となります。このサイズだと先にチューブを付けないと注入は無理です。

【巻き指サック(144入り)】

アナルの粘膜を傷つけないため、またワセリンのベト付きを防ぐための必需品。手洗いの必要もないし使い捨てなので便利です。

【リューブランチャー】
ローションをアナルやホールの内部に挿入するのに大変便利です。
実は私自身もたまに使用します。便の出が悪い時にこれでぬるま湯を注入します、ミニ浣腸(笑)。黒いパッキンが硬化して滑りが悪くなるので使用前後にはワセリンを塗っています。

【白色ワセリン(500g)】
ワセリンて単体で使うというより何かの基剤にするものだと思っていた。それにベトベトしていて使いづらい印象があった。しかし色々調べてみるとワセリンてすごい!
→『新しい創傷治療』このサイトを読めば、デリケートで傷つきやすいアナルには間違いなくワセリンがベストだと思うはず。粘性も長時間持続するのでプラグの常時挿入に向いている。使用料は少量で十分なので小さなプラ容器に小分けして常備している。ランニングコストもNO.1。ただし、下着に染み付きやすいのと洗い流しづらいのが欠点。

【業務用ローション1Lパック】
お徳用サイズのいわゆるお仕事用ローション。この手のローションは色々と使いようがあるので容器に入れ替えて持ち運んでいる。アナルに使うには粘性が弱く垂れやすいのでお風呂場でないと使いづらいかも。ただアナル表面がすぐに乾いて皮膚がバリッとしてしまう。しかし、アナル内部に挿入するにはこれくらいの粘性のほうがいいと思う。その際は『リューブランチャー』を使うと挿入しやすい。

【NEWシックロン菊花(100ml)】
アナル用ということで液だれを極力抑えるためにおなじみのぺぺローションを更に粘っこくしたようなもの。値段が安く、容器のサイズも携帯用に丁度いい。使用後もティッシュを濡らして簡単に拭き取れるし、お風呂ですぐに洗い流せるのもいい。


アダルトグッズのNLS

| グッズレビュー | 22:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

≫ EDIT

潤滑油

アナルはとてもデリケートな場所なので、
傷つけないようにする為に潤滑油を使用する。

海外モノではよく唾液を吐き付けているが、
どう考えても粘性はないしすぐに乾いてしまうと思う。

潤滑油・ローションは色々なモノが販売されているが、
その中から下の3種類を試してみることにした。

それぞれに特徴があるのでどれが一番かは人によって違うだろうが、
私は、経済性・潤滑性・持続性から「白色ワセリン」をお勧めしたい。

使用した感想は『グッズレビュー』をご覧下さい。

【NEWシックロン菊花(100ml)】

バック専用に開発されたローション。
普通のローションよりもねばりが強く、濃いのが特長。


【業務用ローション1Lパック】

1リットル入りの業務用ローションお買い得パック。
添加物に頼らずハーブの力によって信頼性を高めたローションです。
滑りも非常に心地良く、使い心地、信頼性が高く、
肌の敏感な人でも、某有名なローションより肌荒れが少ない。


【白色ワセリン(500g)】

バックプレイでの潤滑剤に最適です。
乾かないという点からバックのプレイにはワセリンが最も適しているとして、
長年愛用されている方が多いです。


| 準備 | 15:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポチッとお願いします→→ 

| PAGE-SELECT | NEXT